2012/10/30

FBM 2012 ④

イベント後泊の蓼科のリゾートホテルが部屋、食事とも最高でした。Iさんに多謝。
この季節の長野の景色は本当に素晴らしい。
チェックアウト後、Tクンと諏訪インターでお別れし、Iさんと大阪を目指します。写真は雲がかかった八ヶ岳。
夕刻に無事大阪へ到着。フェリー出発までの少しの時間でしたがIさん宅へおじゃましました。
月曜日の夜南港発のフェリーで帰路につきました。ami8での初参加のFBMでしたが、また新たな出逢いと旧友との出逢い。温泉などなど盛りだくさんの5泊6日でした。また参加出来ればと思います。

FBM 2012 ③

翌朝は残念ながら小雨が降る天候。気温もかなり低くメイングランドに降りず、ひとまずハイランドホテル前に移動して
ami8×2台+dyane2台と2cvなどを並べて駐車。Nさんと会場付近の車散策へ出発。
内装も塗装もコンディション最高のプジョー504×2台。
ami8と同世代のルノー16、落ち葉が雰囲気。
大好きなルノー10(前期型)。とても奇麗な個体でした。
昨年もFBMで見かけたマトラM530。カッコよいですね。
ルノー8と10、そして最新のトゥインゴゴルディー二。こちらの10は後期型ですね。白の8は以前神戸に住んでいた時にご近所だった方。トゥインゴのオーナーさんは私と同様福岡からの参加者でした。
ドライバーズシートに座らせて頂いたSM。オーナーさんの車との出逢いなど貴重なお話も聞けました。
その後dyaneのNさん、静岡のTさんなどがお帰りになりメイングランドに車をおろしてブルーのami8さんと一緒にami8×3台でパチリ。
2cvによるダブルシェブロンを見たのち会場をあとに一路宿のある蓼科へIさん、Tクンと移動。(④へつづく)

FBM 2012 ②

翌朝起きると、とてもすっきりとした天候。朝食を済ませて一路、FBM会場の長野県の車山高原へ。
途中ルノー4のグループと遭遇。徐々にフランス車が多くなってきました。
諏訪インターチェンジより白樺湖を抜けて車山高原へ。上り道でシトロエンの一群と遭遇。FTPの時に少しお話した静岡の方々でした。
会場到着後、先に到着のIさん、ディアーヌのNさんと合流しフリーマーケットなどを散策。レストア後納車されたばかりのVISAの初期型など拝見しました。
すぐ近くに停められていたami8のberline(前期型)と一緒にパチリ。日本での登録が昭和46年とのこと。当時輸入された貴重な個体でかつ当時のままの塗装。グリーンは珍しいですね。
その後宿で夕食を済ませて前夜祭へ。大阪組のSさんが事故渋滞に巻き込まれて到着が遅れていましたが、無事到着。Iさんより静岡組のTさんご家族を紹介頂きました。終了後はハイランドホテルで行われていた静岡組+大阪組などの二次会に参加させて頂き夜が更けていきます。(③へつづく)

FBM 2012 ①

10月25日の木曜日にフレンチブルーミーティングに向け北九州の新門司港から大阪南港行きのフェリーに乗船し出発しました。船は翌朝大阪南港へ着岸。
到着後、迎えに来てくれると言ってくださったYさんのGS1015と合流。朝食をご一緒することに。
朝食もそこそこに駐車場でプチミーティング。そしてGS嬢との久々のツーショット。相変わらず奇麗ですね。
その後Yさんとお別れし,一路金曜日の宿である岐阜の下呂温泉を目指します。
夕刻に目的地に到着。(②につづく)

2012/10/22

Rennes - 35 : l'Ami 8

シトロエンのレンヌ工場生産の記念すべき1,000,000台目のami8がラインオフする動画です。最終行程の検品を受け続々と工場から出てくるami8。リンク不可でしたので、以下コピーペーストにてご覧ください。http://youtu.be/4mF51sjoZ60

2012/10/21

フレンチブルーミーティングに向けて(その2)

昨日に引き続き今日はもろもろ触っていました。オリジナルと逆向きに付いていたウインドウォッシャーのタンクを外してみましたが底にヘドロのようなものも溜まっていたので奇麗にして正しい向きに付け直し。その他気になる所の一部塗装なども含み終日作業となりました。
最後にオイルのチェックや不具合があったホーンの調整、ワックス掛けなどをして、今回の作業は終了。

フレンチブルーミーティングに向けて

先週末より休日はいよいよ来週末に迫ったフレンチブルーミーティングに向けてちょこちょこと掃除をしています。今日はシート、シートレール、カーペットを外して主に車内の掃除を。
始めてしまうと気になるところがどんどん出てきて、きりがないので明日に持ち越しました。