2019/05/31

慣らし運転終了

昨年10月にエンジンのリビルトが終了して約半年。すでに走行距離は4000kmを超え慣らし運転が終わりました。オイル交換もその間に2回。初回は少しだけ鉄粉が混じっている感じでしたがもうその気配もなく。そろそろ全開走行が出来そうです4000回転あたりからの盛り上がりがあり実際のスピード以上にワクワクします。フォードV4は独特のフィーリングで、フロントが軽いハンドリングも含め、他に似た車が無いというのも頷けます。

半年間でのトラブルはブレーキとクラッチのマスターシリンダーからのフルード漏れ。リプロのシリンダーのゴムパッキンがあまり良くないようで径の合う国産のゴムパッキンに交換しました。他にスピードメーターの異音はケーブル先端部分が外れていたのが原因のようでハンダ付け。その間に手に入れた新品のメーターも動かずで現在一つはOHへ。もう一つ、偶発的にエンジンがストールする問題。これはコイルの交換などして様子見することに。
先日は昨年世界遺産認定された宗像大社での展示イベントに参加してきました。ちょうど結婚式の列が通り過ぎていました。

夏が近づきそろそろ乗れないシーズン到来ですが、梅雨入り前にもう少し楽しもうと思います。




2019/04/23

530と

ami8とMatra530どちらも毎週動いています。530がようやく慣らし運転が終わりました。このような車2台体制もどうかと思いつつ中々次の行動に移せないでいます。流石に3台体制は厳しいのでどうしたものか。そうしているうちに恨めしい夏がやってきます。

2018/12/27

師走

いよいよ2018年も終わりに近づきました。当ブログをご覧の皆様有難うございました。facebookやinstagramもあるのでブログ何となく面倒で遠のいておりました。

今年は3月から11月にかけてMatra530のプロジェクトに休日のほとんどをかけてしまい、あっという間の一年でした。ami8は先日久しぶりにオイル交換とグリスアップ。軽やかに回る二気筒は気持ちのいいものですね。

2019年もどうぞよろしくお願い致します。


2018/11/16

TOUR DE ARITA 2018

今年3月から始めたM530のリフレッシュの集大成として今年5回目になる毎年参加のツールドアリタ(2日目)に参加して来ました。今回の2日目は佐賀県の嬉野温泉をスタート、温泉街の方々、観光客の歓迎を受けながら長崎県の平戸〜佐賀県有田までの150キロのコースでした。(写真は知り合いの方から頂きものです)

530SXとのツーショットも実現。ラリーは順位が残念な結果でしたが、ベストドレッサー賞なるものを頂きました。車の方もトラブルもなく快調に往復も含め350kmほどを走りきりました。



今後はさらに気になる細かい部分を詰めていきつつ、九州以外の遠方のイベントへの530で行ってみようと思っています。(こちらの写真も頂きものです)




2018/11/09

近況(最終版)

オランダで個体を見つけて2年と少し、エンジンおよび内装の大掛かりな作業を始めて8ヶ月、我がMATRA 530 LX 1970yがようやく完成の日を迎えました。
家内制手工業で仕上げた内装。シートと内張はオリジナルの状態でしたので磨いて綺麗に。カーペット、ヘッドライニング はオリジナルではなく素人仕事の酷いものでしたのでオリジナルに近い素材を国内外で集めました。休みの日だけの作業でしたが、オリジナルを失った内装の型取りに1ヶ月、縫製に1ヶ月、取り付け、調整に1ヶ月と約3ヶ月を要しました。内装から失われていた特徴的な楕円ステアリングや幾つかのパーツも運良く見つかりました。

エンジンはオイル管理が悪く、4発中3発が駄目でしたがドイツのショップなどからエンジン周りのパーツが殆ど揃ったのに助けられました。Ford V4初期型のブルーのタペットカバーを再現、付属するステッカー類は全て自分で作成しました。ほかブレーキ、足回り、タイヤなどなどボディ以外の6~7割は手を入れたかなと思います。
この根気のいる慣れない作業を一緒にしてくれた友人であり最高のメカニックであるT君には感謝の念しかありません。これから秋冬とamiがヘソを曲げない程度に楽しみたいなと思います。もし今後この車を運良く手に入れて楽しみたいとお考えの方の力に少しはなれるかもしれません。







2018/09/25

近況(続報)

今年の夏は例年にも増して酷暑でしたね。そんな中、我がアミ8は毎週往復100キロを超える往復の足として大活躍してくれました。毎週乗っているおかげで絶好調。夏になると毎年涼しい現代のクルマが欲しくなるのですが、そうこうしているうちに恨めしい夏を乗り越え秋になる。そうすると旧いクルマがまた最高だなぁと思ってしまい毎年その繰り返し。


で、毎週通っていたのはこちらの内装などの作業の為でした。オリジナルの内装を失っており且つ、かなり汚れの酷かった内装。エンジンのリビルトをするにあたり一念発起。そのまま使えオリジナルが残っていたシートとドアの内張などを除き、ヘッドライニング やカーペットなどを全て自家縫製で自作しました。国内で唯一オリジナルの内装を保っている個体を拝見し、その他ネットやフランスのオーナーズクラブの方からの情報なども頂きながら、国内外から生地などを集め作業しました。オリジナル内装であればそのまま型紙になったのですが、過去に現地でされた作業が酷く、型紙から起こしたのでそれに一番手間を取りました。また進めていけばいくほど欠品パーツがあることが判ってきたのですが、ほとんどのパーツを手に入れることが出来たのも不幸中の幸いでした。6月から始めてはや丸4ヶ月が過ぎ、ようやく形になってきました。今週からは内燃機屋さんからエンジンも戻り、組み上げを開始。10月中には無事路上復帰の予定です。

M530の進捗は随時リンクのinstagramにて更新中です。

2018/07/19

近況など

ご無沙汰しておりましたので近況など。5月のFTP参加後イベント参加もなく、気がついたら夏になっておりアミには辛い季節になりました。先月急にブレーキペダルが軽くなりチェックしたところ、LHMのリザーブが空になっておりました。これは一大事かと思いきやLHMのラインをまし締めしたところ漏れは止まりました。

ということでアミは元気なのですが、実はもう一台(アミじゃない方)が5月から大掛かりな作業に入りました。

具体的に書くと項目が多すぎるので書きませんがここ2ヶ月くらいはミシンと格闘し、海外から来ないパーツを待ち、開けたエンジンの内部に驚き、そんな毎日を送っています。アミでは手を付けてない領域(殆ど全部)に手を出しているので頭のなかが散らかっていましたが、やっと整理が出来てきました。メーカーが消滅した個体数の少ない車に手を出すと大変というのを実感しつつ、何とかなる(する)ものだとも思っております。こちらは秋には一旦大掛かりな作業は終わる予定で進めています。